新着情報

新潟県上越地方産地見学!!

アスパラ菜

豪雪地帯の新潟県上越市。
冬ならではの食材を見学してきました。

雪下野菜

雪下野菜 雪下ブロッコリー

雪下野菜 雪下ブロッコリー


雪の下で保存し、旨味・甘味が増した野菜を出荷する雪下野菜。
人参、大根は有名です。
土の中の野菜なので少し雪がつもったころに掘りおこし、むしろなどをかけて雪の下で保存します。
そして、ブロッコリーやキャベツ、これらはそのまま雪の下においておき、雪を掘りおこして収穫します。
やわらかく甘みが増した野菜は、生でかじってもおいしく、加熱すればほっこりとやさしい旨味と甘味であふれ、いくらでも食べられそうです。

越後姫

高橋さんの越後姫①

高橋さんの越後姫①

高橋さんの越後姫②

高橋さんの越後姫②


温室で栽培されているいちご「越後姫」。
果肉がやわらかく、酸味が少ないので、ケーキ、タルトなどにのせるには最適です。
乾燥機からは、乾燥中のいちごの甘いかおりがあたりいちめんに漂い、越後姫の味が、香りからもよく感じられます。

アスパラ菜

田中さんのアスパラ菜

田中さんのアスパラ菜


上越の特産としても知られるアスパラ菜。
以前はオータムポエムという名前のほうが主流だったようですが、太く育った茎をそのまま食べると、アスパラ菜という名前に納得できると思います。
やはり葉より茎が重宝されますが、小松菜を太くしたような葉もたいへんおいしいので、茎も葉もおいしくいただける、生でもさっと加熱してもいい、とてもよい野菜です。

しいたけ

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培①

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培①

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培②

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培②

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培③

秋山農場GPのしいたけ菌床栽培③



しいたけの菌床栽培は、菌の力をまざまざと感じることができます。
大きな栽培所の中に、まるでパルメザンチーズを熟成しているかのように並べられた箱の中からは、上にのびていくだけでなく、四方八方にしいたけがのびていて、野菜とはちがうきのこの個性を見ることができました。
ただ、収穫できるのは容器のかべがない、上からはえてくるものだけですが。