クチーナ・インテグラーレ

季節野菜の盛り合わせ

2011/11/5
きっかけとしての「日本の素材 オーガニックイタリアン」

2011/11/5

料理人を志して最初に買った本が「日本の素材、イタリア料理」。中央公論からでていた、どちらかというと家庭向きの、シェフシリーズという、大判の写真も素晴らしく素敵な本です。

シェフはルイジさん。当時、約30年前、まだ銀座にあった、花田さんがやっておられた、リストランテはなだのシェフでした。内容もさることながら、「日本の素材、イタリア料理」という言葉が、料理に向き合うときには、絶えず頭のなかで響いています。

先行き不透明な今、いろいろなことを見つめ直す機会とし、初心を思い起こし、今までのわたしたちの歩みを振り返り、出会った人たちや事柄に敬意をはらいながら、ルイジさんのお料理をもとに、今の自分達なりに作ってみようと思います。メニューと写真はこちら>>

 
伊崎 裕之
 

クチーナ・インテグラーレのトップページに戻る>>